2016年6月21日火曜日

株主優待と配当利回り狙いで中長期保有

私の株式投資歴は約1年半くらいですが、会社員をしているので一日中株価をチェックできないことから、株主優待があり、配当利回りが高いものを中〜長期で保有するというスタイルを取っています。

あらかじめ、休みの日などの時間のある時に、ほしい株主優待があり、配当利回りが高い、長期保有しても良いなと思う銘柄をリストアップしておきます。そしてその銘柄がいくらくらいまで下がったら購入しよう、という目安を自分で決めておきます。

あとは、毎日、朝と昼休みに日経平均をさっとチェックして、相場全体が下がった時などに、ほしい銘柄が自分の決めた基準の価格まで下がっていたら購入します。そして、基本的にはそのまま保有します。もしも株価が上がったら売るという感じです。(いくらまで上がったら売るという基準も、あらかじめ決めておきます。)

私は平日の昼間は、スマホで株価をチェックするくらいの時間しかないので、事前の準備で対応できるこのやり方が合っているようです。このやり方のメリットは、もしも株価が購入時よりも下がっても、株主優待があり、配当利回りも高い銘柄を選んでいるので、安心して保有できる点です。そして、株価が上がるタイミングを余裕を持って待っていられます。

0 件のコメント:

コメントを投稿